赤にきびにリンデロンはあまりオススメできない理由はコレ!

赤にきびにリンデロンは効果があるかもしれません。
しかし、リンデロンという軟膏は薬の中でもお肌に負担をかけやすい部類です。
ですので、使用をするのにも副作用が出てくる場合があります。

 

リンデロンを使用し続けるとステロイドと抗生物質による副作用が出てきてしまいます。

ずっとこの薬を使用していくと、

赤ニキビを発生させるアクネ菌にも耐性ができてしまいそのうち効果がなくなってしまうのです。

 

赤にきび,リンデロン

 

なので、本当に辛い時だけ使用をするのをおすすめします。
毎日のようにたくさん使用をすると、薬の効果がなくなってくるので注意をしてください。

 

 

そして薬を使い続ける事で皮膚が薄くなってきてしまいます。
肌が薄くなってしまうとシワが増える原因にもなるので怖いものです。
なので、効果があると言ったとしても使用は非常に注意をする必要があります。
薬の使い方も考えなくてはいけないと言う事なのです。

 

もし貴方が赤ニキビ対策にリンデロンを使うのであれば、
副作用のあるリンデロンではなく、安心して使えるスクリーノという男性用のスキンケアを使うことをオススメします

 

なぜなら、スクリーノは赤ニキビの原因菌のアクネ菌を殺菌してくれる天草と呼ばれる自然の植物から抽出した
グリチルリチン酸ジカリウムという成分が赤ニキビを治すお肌が本来持っている力を力強くサポートしてくれます

 

赤にきび,リンデロン

 

また、赤ニキビができる原因のお肌の乾燥にも効く、美容成分のヒアルロン酸を他のスキンケアよりも多く配合されていますので
お肌がみずみずしく生まれ変わり、ターンオーバーが正常に働くようになるのです

 

通常の素肌ですと赤ニキビを治すのに1ヶ月以上かかってしまいますが、スクリーノを正しく使うことで
最短で3週間ほどで赤ニキビが治るケースが多いようです。

 

↓click!↓

 

 

関連記事
スクリーノとリプロスキンを比較!について

 

 

 

スクリーノをamazonで買うと損は事実!実質無料でお試しのトップページに戻ります

 

 

 

薬用イビサソープでワキのムダ毛処理後の黄色のぶつぶつを減らす

TOPへ